柳田連続H13戦で止まる 「いいピッチャー。失投待つしかない」

西日本スポーツ

3回1死一、二塁、空振り三振に倒れた柳田 拡大

3回1死一、二塁、空振り三振に倒れた柳田

 ■L秋山も無安打
 
 打率リーグトップの柳田が、18歳の高橋光に封じ込められた。初回1死二塁で左飛、3回1死一、二塁の好機はフォークで空振り三振に倒れた。鋭く内角を突かれる場面も。「いいピッチャー。失投っぽい球がなかった」と白旗を揚げた。

 2日の初対戦では2打数1安打。その後プロ初勝利を挙げ、2週間ぶりに対戦した右腕について「甘い球が少なくなった。失投を待つしかない」と成長を認めた。

 残る2打席も高橋朋、増田にそれぞれ抑えられ、絶好調の8月初めての無安打に終わった。連続試合安打も13でストップ。この間は、打率4割8分9厘と打ちまくっていた。本拠地6連戦の終わりに8月初めての“夏休み”。首位打者を争う西武の秋山も無安打に終わり、痛み分け。18日からの大阪、仙台と続くビジターで再び安打を量産していく。

=2015/08/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ