きょう状態見て内川の出場判断 工藤監督

西日本スポーツ

 左脇腹の張りを訴えている内川の実戦復帰について、工藤監督はあらためて患部の回復を最優先する方針を示した。この日、遠征先の大阪へ新幹線移動した指揮官は、4試合連続欠場中の主将に関して「(故障箇所が)脇腹なので慎重にやっていく。明日(18日)以降も先発か、ベンチか、少し(代打)か。どういう形がベストか、当日の状態を考えてやる」と説明した。また、先発で復帰する場合は「元に戻す」と開幕から任せる4番に据えることも明かした。内川は16日にフリー打撃を再開しており「(患部の状態は)全然いい。早く試合に出たい」と早期復帰に意欲的な姿勢を見せていた。

=2015/08/18付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ