2番手で登板ピンチしのぐ 森

西日本スポーツ

 森が気迫あふれる投球で千賀の先発初勝利をアシストした。1点リードの8回に2番手で登板。先頭の小田の中前打と犠打で1死二塁としたが、3番糸井を遊ゴロ。2死三塁で打席に迎えた4番中島には150キロ超の快速球を続けて追い込むと、最後はカーブで空振り三振に仕留めた。「先頭を出してしまったけど、いつも通りにいこうと思った」。リードを守り抜き、ホッとした表情を浮かべた。

=2015/08/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ