福田 バントミスを猛省

西日本スポーツ

 2番でスタメン出場した福田が、痛恨のバントミスを猛省した。初回。先頭の明石が四球で出塁したが、犠打を試みた初球をファウルとすると、同じく2球目を投飛としてしまった。チームはこの回無得点。3回に1死から二塁打を放ち、先制のホームを踏んだものの「バントが全てです…。しっかり決めないといけなかった。練習します」と、1点差での敗戦の責任を背負い込んだ。

=2015/08/20付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ