SB柳田、三振後に拳を握りしめる 「やり返します」

西日本スポーツ

7回二死満塁で三振。うつむきながらもオーラを漂わせる柳田選手。拳を握りしめている。 拡大

7回二死満塁で三振。うつむきながらもオーラを漂わせる柳田選手。拳を握りしめている。

 柳田が早速「リベンジ」を誓った。互いに無得点で迎えた3回に1死二塁から、東明の内角スライダーを捉え、右中間フェンス直撃の先制適時二塁打をマーク。それでも1点を追う7回2死三塁の場面では、東明の前に空振り三振に倒れて同点の好機を逸した。「狙ったところに投げてくる投手がすごい。明日(20日)やり返します」と、試合後にはすぐに翌日の大暴れを誓った。

=2015/08/20付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ