今季32セーブ目 サファテ

西日本スポーツ

 守護神サファテが今季32セーブ目をマークした。3点リードの9回にマウンドに上がり簡単に2死を取ると、最後の打者となった鈴木はカーブで空振りを奪って3球三振。連続イニング奪三振記録を「35」に伸ばした。「3点差だったのでリラックスできた。(上林の)満塁弾はブルペンから見て興奮したし、こっちに流れがきていた」と打のヒーローをたたえた。

=2015/08/26付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ