7回内野安打 上林

西日本スポーツ

7回無死、投前内野安打を放つ上林 拡大

7回無死、投前内野安打を放つ上林

 25日のロッテ戦でプロ初本塁打となる逆転満塁弾を放った上林が今度は足で魅せた。2試合連続でスタメン出場し、2打席凡退した後の7回は投手左へのボテボテの当たりだったが、俊足を生かして内野安打とした。「ラッキーでしたが、1本出て良かった。結果が全てなので」と素直に喜んだ。25日夜は祝福のメールなどが約100通殺到したという新たなヒーローがまた結果を出した。

=2015/08/27付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ