松田打っては28号2ラン

西日本スポーツ

8回1死満塁、遊ゴロを放った松田は一塁へ激走、併殺崩れで勝ち越しとする 拡大

8回1死満塁、遊ゴロを放った松田は一塁へ激走、併殺崩れで勝ち越しとする

 松田があの名ランナーも顔負けの激走で決勝点をもぎ取った。同点とされた直後の8回1死満塁で、ボテボテの遊ゴロが併殺崩れとなる間に三塁走者が生還。北京で開催中の陸上世界選手権に刺激を受けたといい、「100メートル決勝に出た気分で走った。イメージはボルト。何が何でも1点取りたかった」と笑った。4回にはチームトップタイの28号2ランを放つなど、金メダル級の活躍を見せた。

=2015/08/30付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ