今月初戦先発「幸せ」感じる 寺原

西日本スポーツ

吉井投手コーチ(右)と投球フォームのチェックをする寺原 拡大

吉井投手コーチ(右)と投球フォームのチェックをする寺原

 寺原が「幸せ」をかみしめながら9月初戦のマウンドに上がる。1日の西武戦に先発。右膝手術明けのリハビリ中で優勝争いとは無縁だった昨年の同時期を思い返し、「それを考えたらここにいるのは幸せ。いい投球ができればもっと幸せに感じられる」と好投を誓った。6連戦の初陣のマウンドだけに「頭を取ることが流れにつながる」と、いい形で後続の先発陣にバトンを渡すつもりだ。

=2015/09/01付 西日本スポーツ=