1カ月ぶり適時打 今宮

西日本スポーツ

 今宮が8月4日の日本ハム戦以来、約1カ月ぶりとなる適時打を放った。5回2死二塁、「強い打球を打つことを心掛けた」と牧田の直球を中前に運んだ。初回、3点を先制してなおも1死満塁で遊ゴロ。併殺崩れに敵失も絡んで2点を加えたが、納得できるわけがない。「初回に続けなかったので、結果が欲しかった」と雪辱の一打を振り返った。

=2015/09/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ