内川初回先制V打

西日本スポーツ

ヒーローインタビューを終え、ライトスタンドに手を振ってあいさつする内川 拡大

ヒーローインタビューを終え、ライトスタンドに手を振ってあいさつする内川

 内川の2試合連続となる初回先制打が、V打となった。無死満塁で2球で追い込まれながら、4球目の甘く入ったスライダーを左前へ運んで2点を先取。「バットに当たるように。どうにかなってくれたらと」。3回先頭でも左前打を放ち、2試合連続の2安打。もっともその後はいい当たりの二直など、6月以来の猛打賞とはいかず「ポンポンと打って、3~5打席目に打っていないのがね」と歯がゆそうだった。

=2015/09/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ