柳田月間MVP 率.364点21盗9リーグトップ

西日本スポーツ

8月度月間MVPを受賞したソフトバンクの柳田 拡大

8月度月間MVPを受賞したソフトバンクの柳田

 セ、パ両リーグは4日、8月の月間最優秀選手(月間MVP)を発表し、セは若松投手(中日)と山田内野手(ヤクルト)、パは高橋光投手(西武)と柳田外野手(ソフトバンク)が受賞した。新人の高橋光は18歳6カ月での受賞で、西武時代の松坂(ソフトバンク)の18歳10カ月を更新し、両リーグ史上最年少。

 高橋光はリーグトップの4勝(1敗)をマーク。23日のロッテ戦では初完封勝利を挙げた。高校出新人の受賞はパでは清原(西武)、松坂に続き3人目。柳田は打率3割6分4厘、21打点、9盗塁がいずれもリーグ最多で2度目の受賞。

 若松は4勝(1敗)を挙げて3年目で初受賞。2日の巨人戦では初完封でチームの連敗を8で止めた。山田は4打数連続本塁打を放つなど好調で、いずれもリーグ1位となる9本塁打、22打点、6盗塁をマーク。2カ月連続3度目の受賞となった。

=2015/09/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ