単独トップ 35セーブ目 サファテ

西日本スポーツ

9回から登板、1イニングを三者凡退で締めたサファテ 拡大

9回から登板、1イニングを三者凡退で締めたサファテ

 サファテが、リーグ単独トップとなる35セーブ目をマークした。7回まで6点リードと楽勝ムードだったが、8回に登板した2番手の二保が一挙3点を失う乱調で、最終回に急きょ登板した。「3点差になった時点で準備はできていた。いつも通り、気持ち的にも集中力を切らさなかった」。先頭の中田から空振り三振を奪い、日本記録を更新中の連続イニング奪三振も42に伸ばした。

=2015/09/09付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ