【マジック27】明石、男気V打

西日本スポーツ

 スッキリ! 2試合続けて1得点だったタカ打線が6得点で快勝だ。1-1だった7回1死満塁から明石健志内野手(29)が勝ち越し適時打。柳田悠岐外野手(26)が25号3ランを放つなど、この回だけで5点をもぎ取った。エース摂津も6回1失点と「奮投」。負ければ、優勝へのマジックが消滅する可能性もあった試合で投打の歯車がかみ合った。マジックは一つ減って「27」。夏の甲子園が閉幕し、プロ野球が熱い季節に突入する。

=2015/08/21付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ