2戦連続適時打 長谷川

西日本スポーツ

 戦列復帰2戦目の長谷川が2試合連続の適時打を放った。15日の復帰初戦は2番だったが、この日は7番での起用。ポイントゲッターの期待に応え、2回1死二塁で東明の外角直球を逆方向へ運ぶ先制の左前適時打を放った。「マッチ(松田)がチャンスをつくってくれたので、1打席目からものにできて良かった」。もっとも、その後の3打席は空振り三振。試合後は「あとの打席がさっぱりだった。しっかり打てるように」と厳しい表情だった。

=2015/09/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ