タカ党「連覇、今夜こそ」 ヤフオクドーム、早朝から行列

西日本新聞

優勝を信じて、ヤフオクドームに並ぶホークスファン=17日正午ごろ、福岡市中央区 拡大

優勝を信じて、ヤフオクドームに並ぶホークスファン=17日正午ごろ、福岡市中央区

きょうの優勝を信じ、引換券を求めて並ぶホークスファンたち=17日午前11時10分、福岡市中央区のヤフオクドーム

 パ・リーグ連覇までマジック1としているプロ野球福岡ソフトバンクホークスは17日午後6時から、福岡市のヤフオクドームで埼玉西武ライオンズと戦う。ドーム前には早朝からファンが並び、JR博多駅では大阪から戻ってくる選手を待ち構えた人も。「本拠地で優勝を決めてくれ」「舞台は整った」。地元ファンのボルテージがさらに上がってきた。

 ドーム前では席を確保するため、各入り口前に数十人の列ができた。警備員の仕事を休んで駆けつけたという福岡市早良区の男性(50)は「工藤公康監督の采配もさえているし、大丈夫。本拠地での歓喜の瞬間をこの目で見届けるため、力いっぱい応援します」と声を弾ませた。

 先発武田翔太投手のユニホームを着て午前8時から待っていた福岡県新宮町の大学生(20)は「試合を楽しみながら投球する武田投手が大好き。優勝に導いて、最高の笑顔を見せてほしい」。

 博多駅では約100人のファンが集まり、新幹線から降り立った選手たちにエールを送った。その1人、福岡市博多区のアパレル販売員(19)は「地元ファンの前で圧勝で優勝を決めて」と話した。


=2015/09/17付 西日本新聞夕刊=

PR