ソフトバンクが2連覇 工藤監督1年目でパ最速V

西日本新聞

2年連続でパ・リーグを制覇し、宙に舞う工藤公康監督=17日午後9時41分、福岡市のヤフオクドーム 拡大

2年連続でパ・リーグを制覇し、宙に舞う工藤公康監督=17日午後9時41分、福岡市のヤフオクドーム

 プロ野球のパ・リーグは17日、福岡ソフトバンクホークスが2年連続のリーグ制覇を決めた。優勝へのマジックナンバーを1としていたソフトバンクがヤフオクドーム(福岡市)で西武に5-3で勝った。優勝は前身(南海10、ダイエー3)を含め17度目。1989年の福岡移転後、3度目の連覇。

 50年の2リーグ制以降、9月17日の優勝決定はパ・リーグ最速。工藤公康監督は就任1年目での優勝。前年の優勝球団を率いて連覇に導いたのは86年の森祇晶監督(西武)以来2人目。

 ソフトバンクは10月14日からのクライマックスシリーズファイナルステージ(ヤフオクドーム)で、日本シリーズ(同24日開幕)出場を懸け、リーグ2、3位のチームが争うファーストステージ(同10日開幕)の勝者と対戦する。

=2015/09/18付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ