水上2軍監督「筑後でも、さらなる声援を」 記念セレモニー

西日本スポーツ

 2軍の本拠地として最後となった雁の巣球場での公式戦は、過去最多の1550人の観客で埋まった。試合後はグラウンドで記念のセレモニーがあり、2、3軍の選手たちが地元自治体の代表者に花束を贈ったほか、スタッフも交え近隣住民と記念写真を撮影。外野グラウンドが観客に開放され、選手とファンが交流した。

 あいさつした水上2軍監督は、ウエスタン4連覇を報告した上で「暑い日も寒い日も、球場に足を運んでくれたファンの熱い声援が選手の背中を押した」と感謝。「ステージを筑後に移した後も、さらなる声援を送ってください。来年も熱い戦いを見せることを誓います」と呼び掛けた。

 雁の巣自治会の諸岡和馬会長(69)は「ほぼ毎日散歩がてら球場に来て、試合を見ていただけに感慨深い。筑後に行っても頑張ってほしい」とエールを送った。

=2015/09/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ