若い救援陣粘れず8回に逆転弾許す 森 飯田

西日本スポーツ

 若い救援陣が粘れずに逆転負けした。2点リードの8回、2番手森が先頭から3連打を浴び満塁。1死でバトンを渡したが、3番手の飯田は2死からレアードに甘くなったフォークを左翼席に放り込まれた。今季2敗目の森は「ピンチをつくったこと自体、申し訳ない」と唇をかみ、プロ初の満塁被弾の飯田も「あんな甘い球を投げたことが、僕に技術のないところ」と自分を責めた。

=2015/09/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ