松中選手がホークス退団へ 現役は続ける意向

西日本新聞

 異例の退団表明-。福岡ソフトバンクの松中信彦内野手(41)が29日、福岡市のヤフオクドームで記者会見を開き、今季限りで退団して現役を続ける意向を表明した。レギュラーシーズンの本拠地最終カードとなる、29日からの楽天戦3連戦前に決断。球団から自由契約の了承を得た。松中選手は「少しでも可能性があるなら、ボロボロになるまで、納得するまでやりたい」と胸中を語った。19年目の今季は開幕から2軍が続き、リーグ連覇が決まった後の21日に1軍昇格したが、ここまで7試合の出場で9打数1安打。20年目の来季に向けて新たなスタートを切る。

=2015/09/29 西日本新聞=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ