ともに失点… スタンリッジ 中田

西日本スポーツ

 CS先発候補の2投手が、そろって失点した。先発のスタンリッジは初回無死満塁でウィーラーに先制の2点左前打を許すなど、立ち上がりに3失点。その後は「打者をアウトにすることに集中した」と立て直したが、5回3失点で7月1日の西武戦以来96日ぶりの今季7敗目だ。6回から登板した中田は無死一、二塁で嶋のバント(記録は投ゴロ)を三塁へ悪送球するなど3失点。移籍後初の救援登板に「久々の中継ぎだったので、試合への入り方がちょっと…」と首をひねった。

=2015/10/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ