上林 あるぞCS先発 2安打&四球に重盗!!

西日本スポーツ

 あるぞCSスタメン! 売り出し中の上林誠知外野手(20)が、8日の紅白戦で2安打をマークした。白組の「1番中堅」で先発すると、初回に東浜から右前打。5回2死二塁では嘉弥真から中前適時打を放った。「競争の中でやっているので結果も大事。気の抜けたプレーがないよう」と表情をより一層引き締めた。

 2安打よりも手応えを感じたのは3回2死二塁での四球だった。東浜に3球で追い込まれながら、フルカウントまで持ち込み、ファウルで2球粘った末に歩いた。「フルカウントから落ちる系の球を見逃せた。以前の試合での反省を生かせた」と深くうなずいた。

 9月29日の1軍再昇格後、5試合に先発し、23打数9安打の打率3割9分1厘と結果を残した。シーズン最終盤で堂々の活躍を見せ、CSでも期待が高まる。「(1軍で)出た試合数(15試合)も少ないし、信頼も少ない。使ってもらえるなら全力でプレーしたい」と現状に満足していない。

 走塁では重盗でのホームスチールに成功。一方、守備では中堅からの送球が大きくそれる場面もあった。「ボールが滑って、握れなかった。滑り止めをポケットに入れるなり、工夫します。消極的なプレーがないように」。残りの紅白戦でも積極アピールでCS枠をつかみ取る。 (小畑大悟)

=2015/10/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ