左脚打撲から回復 救援起用もあるぞ 寺原

西日本スポーツ

3回の投球を終え、笑顔でベンチに戻る寺原 拡大

3回の投球を終え、笑顔でベンチに戻る寺原

 9月29日の楽天戦で左すねを打撲した寺原が順調な回復ぶりを示した。負傷後初の実戦登板で3回2安打1失点。「良い球もあったし、納得いかない球もあった。半々です。(CSメンバーは)誰もが入りたい。調子を上げていきたい」と前向きに話した。シーズンでは先発も救援もこなしており、工藤監督は「短いイニングでも任せられる」とリリーフ起用も検討していることを明かした。

=2015/10/10付 西日本スポーツ=