3回5安打2失点 工藤監督は納得顔 摂津

西日本スポーツ

 14日からのCSファイナルステージに出場する福岡ソフトバンクは9日、ヤフオクドームで紅白戦(特別ルール)を行い、摂津が白組で先発して3回5安打2失点だった。初回2死から内川と李大浩の連打で先制点を献上。2回1死三塁でも金子圭に右前適時打を許したが、いずれも変化球で3三振を奪うなど貫禄も見せた。捕手の後ろで見守った工藤監督は「ボールの強さもあったし、シーズン通りのいい調整をしてきている」と納得顔。3戦目以降の先発が有力な右腕について「悪い流れを断ち切ってもらうことを含めて、自分の信じる投球をしてもらえればいい」と期待した。

=2015/10/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ