最後は三振で胴上げ投手に サファテ

西日本スポーツ

 守護神のサファテがレギュラーシーズンに続いて胴上げ投手となった。2点リードの9回に3番手で登板。先頭の代打デスパイネを三直に打ち取ると、2死後は角中を追い込んでからの155キロ真っすぐで見逃し三振に切って取った。「最後のアウトを取るのはいつでもすばらしいこと。日本シリーズはとにかく勝つだけ」。今季リーグ新記録の41セーブでタイトルをつかんだ最強ストッパーはCSでも頼もしかった。

=2015/10/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ