帆足悔いなし 地元福岡で野球を終わろうと思っていた 引退会見

西日本スポーツ

 さらば背番号「47」-。プロ15年で通算90勝をマークした帆足和幸投手(36)が18日、ヤフオクドーム内で現役引退会見を開いた。2012年に西武からフリーエージェント(FA)移籍し、4年目の今季は1軍で登板3試合、1勝にとどまった。2軍では結果を残しながら「(地元の)福岡で野球を終わろうと思っていた」と説明。なお、今後は未定。会見に夫人と3人のまな娘を同伴させたベテラン左腕はヤフオクドームのマウンドにも上がり、静かに別れを告げた。

=2015/10/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ