成長カーブは滑り台登る感じ?

西日本スポーツ

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)神志那結衣、本村碧唯、田中美久、渕上舞 拡大

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)神志那結衣、本村碧唯、田中美久、渕上舞

 ●月イチ活動報告
 
 2015年も、終盤にさしかかった10月。11月25日にロックバンド・氣志團との異例のコラボレーションで6thシングル「しぇからしか!」を発売するHKT48は、相も変わらず多忙な日々を過ごしている。そんな彼女たちの奮闘を追う、月イチ活動報告。今回は、数多くのメンバーが誕生日を迎えた9月の活動を、本村碧唯(18)、渕上舞(19)、神志那結衣(17)、田中美久(14)の4人と振り返った。 (古川泰裕)

 -9月16日にAKB48選抜じゃんけん大会。HKT48は惨敗だった

 美久「大事なときのじゃんけんは、いつも負けます。あとはぜんぶ強いのに」

 渕上「どうでもいいときは強いんだ」

 美久「握手会で、ファンの人から『もうすぐじゃんけん大会だから練習しよう』って言われて。けっこう多かったんですけど、ぜんぶ勝ったんですよ。学校の給食でおかわりするとき、人が多かったらじゃんけんになるじゃないですか。あれも、ぜんぶ勝つんです」

 渕上「そこで運使っちゃってるんじゃない?」

 本村「でも(中西)智代梨(元HKT48、現AKB48)すごかったですよね(準優勝)」

 -HKTの運を、全部吸い取ったかのような

 本村「運分けてほしいです。はるっぴ(兒玉遥)が1回勝っただけですよね。あとは全員1回戦で負けちゃって…。どうしたら勝てるのか、教えてほしいくらい」

 -どうでもいいときのじゃんけんを避ける

 渕上「運を使わないようにってことですか」

 神志那「じゃあ、あっちむいてホイとか」

 本村「結局じゃんけんするじゃん(笑)」

 -12日に美久ちゃんが14歳、21日に舞ちゃんが19歳。美久ちゃんも大人っぽくなった

 美久「(加入時)小学校6年生でしたからね」

 本村「碧唯がHKT入ったのが、この年(中学2年生)でした」

 -碧唯ちゃんも、変わってないように見えて成長している

 本村「そうなんです(得意げ)。ちゃんと大人になってますよ」

 -身長は?

 美久「けっこう伸びて、148センチか149センチ」

 ※加入時から7センチ増

 本村「ぜんぜん碧唯の方が大きいですよ。155センチだもん」

 -もう危ないね

 本村「いやいや、まだ大丈夫」

 神志那「みくりんは、もうちょっと大きくなったらグラビア担当になると思う。高校生になったら、グラビアラッシュ来ると思われます」

 渕上「身長10センチくらい伸びてほしい」

 本村「嫌ぁぁぁ」

 -中身も変わった?

 美久「うーん、成長したと思います。何でも、冷静に考えられるようになったと思います」

 -普通の14歳とは違うだろうなぁ

 本村「学校の友達と話合う?」

 美久「うーん…美久と仲いい子は大人っぽいから話合うけど、そこらへんにいる女子はあんまりーって感じ」

 -舞ちゃんは19歳に

 渕上「1年後には20歳。恐ろしいですね。15歳でHKTに入ってお披露目直前に16歳になって、あっという間だった」

 -大人の一歩手前

 渕上「社会人だし、しっかりしないといけないので、この1年で、ちゃんと成人を迎えられるように頑張りたいです」

 -23日に「ミュージックステーション」で「メロンジュース」を披露

 神志那「さっしーさん(指原莉乃)の後ろのポジションが多かったんですよ。それで、ちょっと見切れてるところがあって。カメリハのとき『メロンジュース』って決めるところで私が映ってたから、そこを最高の見せ場として、鏡で『ここだ』と角度を決めて(笑)」

 渕上「実際の映像を見たけど、じーなだけ一時停止してるみたい(笑)」

 神志那「でも、あれでノックアウトされた人は多分いる(笑)」

 -久々に着た衣装(初披露時などに着用)

 神志那「みんな成長してて、(田島)芽瑠も身長が伸びてたから、スカートが足りてなかった」

 本村「私、何も変わってなかった…。1月のコンサートで『初恋バタフライ』(HKT48初のオリジナル曲)のPVの衣装着たときも、私だけ直さなかったんです。スカートの丈も、ウエストも全部」

 神志那「衣装さん的には、すごくありがたい」

 本村「でも成長したいじゃん。スカート短くなったって言いたい」

 -23日は2期生のお披露目3周年。だいぶ状況も変わったのでは

 神志那「グラビアとかもソロでやったことなかったんですけど、総選挙でランクインしてから、ちょっとだけソロでやることも増えて。滑り台を登るような感じですね」

 本村「滑り台? ほかに登る物あったよね」

 -滑り台は滑ることを楽しむ遊具

 渕上「階段じゃない?」

 神志那「階段か」

 -2期生もだいぶ落ち着いたのでは

 渕上「3年やって、やっといい距離感になったと思います。最初はみんなバチバチで、張り合ってた感じはありました」

 本村「私、2期生に近寄れなかったもん。反省会が怖くて」

 渕上「それを乗り越えて今があると思うので、今では笑い話です」

 -25日、松岡菜摘さんの写真集発売記念イベントで美久ちゃんが司会

 美久「けっこう絶賛されました。初の司会なのに、スタッフさんからもファンの人からも褒められて。『また機会があったら頼みたい』って」

 -回し方が上手なんだろうね。しかし大人っぽくなった…一瞬、誰かと思った

 美久「本当ですか?」

 -どんどん変わっていくんだろうなぁ…(チラッ)

 本村「何でこっち見るんですか!!」

 ●後藤泉30日に卒業

 HKT48チームK4の後藤泉(18)が1日、自身の誕生日を祝う「生誕祭」公演中に、HKT48からの卒業を発表した。30日の「シアターの女神」公演が、最後の劇場出演となる。学業優先が理由で、グーグル+(プラス)では「高校3年生になって進学を意識し始め、学業に専念するために決めました」とつづった。

 後藤は、HKT48の2期生として加入。MCが得意で、気の利いた仕切りや、鋭い突っ込みなどで劇場を盛り上げた。まじめで涙もろく、他のメンバーの生誕祭で、本人より先に泣きだすことも。大人びたルックスとハスキーボイスから「団地妻」と呼ばれていた時期があり、後藤や坂口理子(21)らが頻繁に出演していた研究生公演「PARTYが始まるよ」は「団地妻パーティー」と呼ばれ、ファンから高い評価を得ていた。

=2015/10/20付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ