ヒヤリ!!手元に死球 松田

西日本スポーツ

 松田が一瞬周囲をヒヤリとさせた。紅組の6番三塁で先発出場。初回2死二、三塁で摂津の抜けた内角球が手元をかすめた。過去に右手甲や右手首に死球を当てて骨折し戦線離脱したこともある。ただ試合後の松田は涼しい顔。「右手か左手か、どっちに当たったかも覚えていない。忘れてください」と笑い飛ばした。新井チーフトレーナーも「アイシングすらしていない。問題ない」と報道陣を安心させた。

=2015/10/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ