五郎丸「一生の思い出」 始球式 ノーバン投球

西日本スポーツ

 キックのようにはいかなかった。ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で活躍した福岡市出身の日本代表FB五郎丸歩(ヤマハ発動機)が始球式を務めた。代表の桜のジャージーに身を包んで登場。力強く腕を振ったが、ヤクルト比屋根の頭上を越えるノーバウンド投球。「もう少し真ん中に投げられたら良かった。一生の思い出になる」と振り返った。「神聖な場所なので」とキックの前に行う拝むような独特のポーズは封印。それでも球場を大いに沸かせた。ホークスファンで、福岡でラグビーの代表戦があった際は時間を見つけて観戦に訪れるという。「力は拮抗(きっこう)しているけど、ソフトバンクに勝ってほしい」とエールを送った。

=2015/10/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ