ホークス連勝 日本S、次戦は神宮へ

西日本新聞

 今季のプロ野球日本一を決めるSMBC日本シリーズ2015は25日、福岡市中央区のヤフオクドームで第2戦が行われ、パ・リーグの福岡ソフトバンクが4-0でセ・リーグの東京ヤクルトに快勝し、対戦成績を2勝とした。

 ソフトバンクは四回、李大浩の2ランで先制。六回は中村晃のソロ本塁打、福田秀平の適時打で2点を加えた。日本シリーズ初先発のバンデンハークも8回無失点と好投し、最終回は抑えのサファテが締めた。

 日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了。26日は試合がなく、第3戦は27日午後6時15分からヤクルトの本拠地、東京都新宿区の神宮球場に舞台を移して行われる。

=2015/10/26付 西日本新聞朝刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ