選手会長は感涙 松田

西日本スポーツ

 選手会長の松田は連続日本一に目を潤ませた。第1戦で先制ソロを放ったが、それ以降は当たりが出ずに今シリーズは打率2割。それでもチームを鼓舞し、リーダーの役割を果たした。「内川さんがいなくて苦しかった。絶対優勝しないといけないプレッシャーもあった。チームが勝ってホッとした」。今季取得した海外フリーエージェント(FA)権については「しっかり考えたい」と話した。

=2015/10/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ