残留熱望し帰国 オファーいまだなく スタンリッジ

西日本スポーツ

 2年連続2桁勝利を挙げたジェイソン・スタンリッジ投手(36)が2日、福岡空港から離日した。今季で2年契約の切れる右腕の来季契約は流動的。「キャリアをホークスで終わらせたいと思っている。3連覇に向けて、帰ってこられたら」と残留を熱望した。

 球団からはここまで残留オファーは届いていないという。「一言もないので待つしかない。個人としてはチームの力になれたと思っている」。レギュラーシーズンの10勝に加え、日本シリーズ第5戦でも勝ち投手になるなど年齢による衰えは見せていない。「ホークスが第一だが、それがなければ、他のオファーを待って、ホークスを倒すことを考えないといけない」と語った。

=2015/11/03付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ