「結果には満足」 笑顔でベネズエラへ バリオス

西日本スポーツ

 エディソン・バリオス投手(27)が4日、福岡空港から成田経由でベネズエラに帰国した。今季は開幕前に支配下選手登録され、リリーフとして頭角を現し、プロ野球記録に並ぶ17試合連続ホールドをマークした。「自分の結果には満足している。素晴らしい年だった」と笑顔で振り返った。

 今季は30試合に登板し、2敗1セーブ20ホールド、防御率3・18の結果を残した。初めて救援投手として登板を続けたシーズン。「先発よりリリーフの方が自分に合っているし、好きだ」と満足そう。一方で、疲労などによる戦線離脱を反省し、「来年は開幕から1軍でけがなく1年間やっていきたい」と力を込めた。母国では1週間の完全オフの後、徐々に体を動かしていくという。

=2015/11/05付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ