宮崎の特産品贈呈

西日本スポーツ

 宮崎県の内田欽也副知事と宮崎市の木下忠男副市長が秋季キャンプ地の生目の杜運動公園を訪れ、宮崎ブランドポーク30キロとイセエビ10キロを贈呈した。生きたイセエビを受け取り、両手で持ち上げた工藤監督は「うわ、でかい」と驚きの表情。「宮崎で良い調整ができたので日本一になれた。V3、V4といけるように精進したい」と感謝した。

=2015/11/05付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ