マッチ7番三塁「攻めの姿勢で」

西日本スポーツ

 松田が持ち前の「積極打法」で日本代表を勝利に導く。5日のプエルトリコ戦は「7番・三塁」で先発予定。小久保監督からチームの盛り上げ役に指名されており「攻めの姿勢で臨みます。スイングしていくか、球筋を見るか、考え方はいろいろあるけど、打ちにいって感覚をつかみたい」と意気込んだ。この日の練習でも人一倍大きな声を出すなど、雰囲気づくりに一役買っていた。

=2015/11/05付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ