吉村も残留 FA権行使せず

西日本スポーツ

 吉村裕基外野手(31)が9日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、福岡ソフトバンクに残留する意思を球団に伝えた。今季はDeNAからソフトバンク移籍後、3シーズンで最多の73試合に出場。一方で途中出場が多かったことから打席数は昨季より減少し、打撃成績は伸び悩んだ。より多くの出場機会を望む上で、この日まで熟慮。他球団も調査していたとみられるが、権利行使手続きの期限1日前に決断した。「3連覇を目指すチームの戦力になれるように、頑張りたいとあらためて思った。やるからにはスタメンを目指したい。レベルの高いこのチームで、さらに自分を高めたいと思った」と明かした。

=2015/11/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ