デビュー6連続 1位上等!夜露死苦!! 氣志團とタッグ「しぇからしか!」25日発売

西日本スポーツ

 ●月イチ活動報告
 
 師走の足音が聞こえる11月。26日に劇場デビュー4周年を迎えるHKT48も、忙しい日々を駆け抜けている。25日にはロックバンド・氣志團とタッグを組んだ6thシングル「しぇからしか!」の発売も控えており、デビューから6作連続1位の達成に期待がかかる。そんな彼女たちの毎日を追う「月イチ活動報告」。今回は、大切な仲間との別れもあった10月の出来事を、坂口理子(21)、渕上舞(19)、山下エミリー(16)、矢吹奈子(14)の4人と振り返った。 (古川泰裕)

 -11日の握手会(横浜)で6thシングル発表

 矢吹「氣志團さんびっくりした!!」

 坂口「特攻服着てるファンの人かなと思ってたら、まさかの綾小路翔さんで驚きました。(発表に備えて)裏で待機してたら、いきなりマネジャーさんに特攻服を渡されてパニック(笑)」

 -坂口さんと山下さんが初選抜

 坂口「メンバーが喜んでくれてうれしかった。ファンの方にも『もう選抜決まってるんでしょ』って言われて、それで落ちてることも経験してたので、それがつらくて。やっと目指していたところに近づけて、うれしいなと思います」

 -山下さんは

 山下「泣いたんですけど、びっくりしすぎて冷めました(笑)」

 矢吹「『やました』だから、最後の方に呼ばれるんですよ。奈子も『やぶき』で最後の方だから(選抜発表のとき)ドキドキしながら待つんです」

 山下「(矢吹で)終わりって思ってた」

 渕上「メンバーには、北九州での握手会(3日)が終わった後に発表されたんです」

 -山下さんはテレビでの活躍も大きいのでは

 ※指原莉乃とフットボールアワー・後藤輝基がMCを務めるHKT48の冠番組「HKT48のおでかけ!」で、変わった味覚と妙なコメントが好評

 山下「多分、ただバカなだけなんです(笑)」

 矢吹「初選抜が発表されたとき、後藤さんが『おでかけ!感がある』って言ってた(笑)」

 -舞ちゃんも復帰

 渕上「2作ぶりです」

 -選抜仕事はどう?

 山下「楽しいです」

 坂口「選抜常連のメンバーにとっては普通のことなのかなって思ったら、悔しくなりました」

 -表題曲について

 矢吹「氣志團さんっぽい。MIX(ファンのかけ声)がどうくるのか、気になるんです」

 山下「『あ、フー!』とか言いそうじゃない?」

 矢吹「最初からずっと歌ってて、MIX入れるところがないから、今までとは違う…」

 坂口「新たなものが生まれるのか…?」

 渕上「氣志團さんの歌も入ってるので、男性のファンの方も、なりきって歌っていただけたらうれしいです」

 矢吹「一回聞いたらずっと歌っちゃう。今日も学校で、授業中ずっと歌ってました」

 坂口「学校で初披露(笑)?」

 矢吹「そんな大きい声で歌わないです(笑)」

 -今月29日からHKTメンバーがヤンキーを演じるドラマ「マジすか学園0 木更津乱闘編」スタート

 矢吹「ファンの人に『ヤンキーできるの?』ってすごい言われます。『あんなちっちゃいヤンキーいないよ』って」

 坂口「『なこみく』(矢吹と田中美久)めちゃめちゃ強いんですよ」

 矢吹「血のりとかつけるのかなって楽しみだったんですけど、まさかの無傷」

 山下「負けたシーンとか、ほとんどなかった」

 矢吹「殺陣も練習しましたよね」

 渕上「選抜発表が終わってすぐ殺陣のレッスンがあって、その次の日から撮影だったので」

 -はやっ

 坂口「ほんと、怖くてたまんなかったよね」

 山下「私、枕元に台本置いてましたよ」

 坂口「うまくできあがってるのか、心配」

 矢吹「早く見たい。楽しみ!!」

 -後藤泉さんが30日に卒業

 矢吹「(1日に卒業発表してから)あんまり会えなかった…」

 坂口「一緒に公演に出たくて、日帰りで2回出ました。新しいポジションも覚えました。ユニットも一緒にやらせていただいたりして、劇場荒らし放題で(笑)。いーちゃん(後藤)のやりたいこと全部やって送り出せたので、よかったなと思います」

 -1日に卒業発表。事前に知っていた?

 坂口「その日に本当に言うとは思ってなかった。前から『来年の生誕祭で発表する』とは言ってたんですよ。進路とか悩んでたので相談にも乗ってたんですけど、どんどん話が進んでたから、ガチだなと思って」

 矢吹「(発表の)直前とかに言われなかったんですか?」

 坂口「はっきりとは言われなかったけど、雰囲気で分かっちゃった。ずっと一緒にいたから。ちょっと前に2期生だけで出た公演でも『いーちゃんと、こうやって出るのは最後だろうな』って、予感はしてました」

 -シングル表題曲選抜ゼロ、総選挙圏外。表向きに結果が出ていないように見えても、HKTにとって大きな存在だった

 坂口「いーちゃん自身が、それを感じてくれているか心配なんですけど(笑)。(公演の)ポジションをたくさん覚えてたメンバーの一人で、急きょ2時間で『脳内パラダイス』公演を覚えてくれるときとかもあって。率先してそういう役割を担ってくれたところは、メンバーもそういうふうに頑張ろうと思えたことだと思います」

 -31日はAKB48とハロウィーン・ライブ

 渕上「こじはる(小嶋陽菜)さんの隣のポジションだったんですよ。昔はテレビで見てる人だったのに、一緒に歌ってると思ったら不思議な感じでした」

 坂口「こじはるさんと『ハート型ウイルス』をやったんですけど、本番前のリハーサルで、頭の立ち位置が分からなかったんです。それで、一緒にやったじーな(神志那結衣)に聞いてみたら『こじはるさんが違う場所に立ってたから、結衣も分かんない』って(笑)。2人でこじはるさんに聞いてみたら『んー、どこでもいいよ、もう。私も分かんないでやってるから』って言ってました(笑)」

 -それでちゃんとできるからすごい。ハロウィーンの夜はどうだった?

 渕上「福岡に帰ってきて、集まれる同期でハロウィーン・パーティーをしました」

 山下「(3期は)そんなん、ないですからね」

 矢吹「普通に帰って寝ました(笑)」

 -3期はドライ?

 矢吹「みんな(何か)したいとは言うけど…」

 山下「どうせ集まらないでしょ、みたいな」

 矢吹「今度なんかしよう」

 山下「私の誕生日会やってよ」

 矢吹「いいよ♪」

=2015/11/13付 西日本スポーツ=

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ