川崎 松田にエール 「やりたいところでやればいい」 自身の去就は明かさず

西日本スポーツ

 米大リーグ・ブルージェイズからFAとなった川崎宗則内野手(34)が21日、海外FA権を行使した松田にエールを送った。自身も2011年オフにFA宣言して、マリナーズとマイナー契約。「自分がやりたいところでやればいい」と背中を押した。

 一方で、川崎はメジャー、マイナーで戦った4年間を「良かったこともあるし、行かなきゃよかったと思ったこともある」と本音を明かして振り返った。松田がメジャー挑戦を視野に入れていることについて「彼が(チームを)引っ張って2年連続日本一になった。新しいマッチを探しているんじゃないかな」と推察した。

 この日は、TNCテレビ西日本の報道情報番組「CUBE」に生出演。自身の去就については「すぐにでも言いたいけど、代理人に止められている」と口をつぐんだ。

=2015/11/22付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ