3冠岩崎「1軍で2桁勝利」 ホークス2軍 9部門中8部門

西日本スポーツ

 NPBアワーズの第1部ではファームの表彰式があり、ウエスタン・リーグで史上初の4連覇を達成した福岡ソフトバンク勢が9部門中8部門のタイトルを獲得した。

 投手では岩崎=写真=が最優秀防御率(1・66)▽最多勝利(10勝)▽勝率第一位(8割3分3厘)の3冠。1軍では登板8試合で1勝にとどまっただけに、9年目の来季に向け「1軍で2桁勝利を目標に頑張りたい」と意気込んだ。打者は高卒2年目の上林が首位打者(打率3割3分4厘)▽最多盗塁(16)の2部門、カニザレスが最多本塁打(18)▽最多打点(56)▽最高出塁率(3割7分7厘)の3部門を制した。

 ソフトバンクはファーム日本選手権でも優勝。上林ら1軍で存在感を示した選手もおり、水上2軍監督は「若い選手が1軍に行って活躍してくれた。1軍のアワーズに出席できたらもっと称賛を受ける」とさらなる活躍に期待を寄せた。

=2015/11/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ