HKT48が劇場公演4周年 前夜祭にぎわう

西日本スポーツ

 きょう26日に4周年を迎える福岡市のHKT48劇場で25日、前夜祭「筥推宮 4生会(ふぉ~じょうや)~1461日分の感謝・楽しまんといかんばい~」が開かれた。

 イベントでは、HKT48メンバーが、劇場のステージや、すぐ隣の特設会場に次々に登場。宮崎県出身の駒田京伽と冨吉明日香は、テレビのバラエティー番組で好評を博した宮崎弁全開のトークを披露し、山田麻莉奈は特技を生かして書道教室を開催した。九州7県コンサートツアーやアリーナツアーで話題を呼んだ寸劇コーナーも復活、なぜかメロンから生まれた白雪姫・朝長美桜が、定番の棒読みせりふでファンの笑いを誘った。

 劇場ステージでは、穴井千尋、山下エミリー、本村碧唯、坂口理子がバンドを結成しライブを敢行。横浜アリーナでのコンサート以来となる生演奏で観衆を沸かせた。また、3期生とドラフト2期生を中心とした研究生メンバーも、自分たちで考案した演目を元気いっぱいに披露し、ファンの喝采を浴びた。

 前夜祭は26日の昼すぎまで続き、“本番”の特別記念公演は、同日午後6時15分に開演する。

=2015/11/26付 西日本スポーツ=

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ