リハビリ順調 大隣

西日本スポーツ

 手術した左肘のリハビリに取り組んでいる大隣が順調な回復を示している。この日は、19日にキャッチボールを再開してから最長の25メートルの距離で最多となる50球を投げた。「徐々に距離も遠くなり、球数も増えているので順調です。焦らずしっかりやっていきたい」と笑顔を見せた。

=2015/11/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ