二保300%UP 750万円→3000万円

西日本スポーツ

 自己最多44試合に登板した二保が、4倍増を勝ち取った。年俸750万円から300%アップとなる2250万円増の来季3000万円でサイン。昨季は1軍登板なしに終わったが、工藤監督の下で今季は一気に飛躍。プロ初勝利を含む6勝(1敗)を挙げ「自分が思っていたよりも評価してもらった。1年通して1軍にいられた。プロに入って初めて胸を張って、チームに貢献したと言える」と誇らしげだった。

 来季の課題は、シーズンを通して良い状態を保つこと。秋季キャンプでは“工藤塾”で下半身を強化。「監督からも言われたけど、もっと下半身を使って投げられるようにならないと1年間もたない。その投げ方を身に付けたい」と意気込んだ。2009年の育成入団時の年俸は240万円。10倍以上となり、自分へのご褒美を問われると「物欲がなくて。野球ができているだけで幸せ。家族のために使っていきたい」とほほ笑んだ。

=2015/11/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ