150キロ超に自信 島袋

西日本スポーツ

 島袋が来季の球速150キロ超えに自信を示した。大学時代には大台をクリアしていたが、今季は一歩届かず149キロが最速。「今年は(制球など)自分との戦いだったけど、来年は違う状態で(シーズンに)入れる。(150キロを)出しますよ」と言い切った。12月は大学時代から知る兵庫のトレーナーの下で、体の使い方などを再確認する予定。「中継ぎは、短いイニングで力強い球を投げられないと生きていけない」と力を込めた。

=2015/12/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ