内川V旅行にバット持参 常夏の地で来季へ始動

西日本スポーツ

 熱い主将が常夏で“始動”する-。福岡ソフトバンクの内川聖一外野手(33)が8日、来季の全試合出場を目指し、バットを持参して優勝旅行へ旅立った。滞在先の米国ハワイ州で、家族との時間を満喫しつつ、既に再開している素振りを続ける。「主将」と「4番」という二つの重責を担った今季は出場136試合にとどまり、日本シリーズを左肋骨(ろっこつ)骨折で欠場した。3年連続日本一に向け、主砲はわずかな時間も無駄にしない。

=2015/12/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ