引退の帆足氏ホークス打撃投手に 「一から勉強です」

西日本スポーツ

 今季限りで現役を引退した帆足和幸氏(36)が、来季から打撃投手を務めることになった。25日、球団が発表した。15年間で2桁勝利を4度記録した通算90勝左腕は「真っスラしてしまいがちな僕の球筋でどれほどお役に立てるか分からないけど、選手のために力を尽くしたい」と決意を新たにした。背番号は109。

 きれいに打たせない投球から、打たせる投球へ。仕事は大きく変わっても「福岡に、ホークスに貢献したい」との思いは不変だ。打撃投手の他に、スコアラーの補助的業務もこなす。投球に専念していた現役時代を終え、新たなステップでは幅広い知見を得る。「一から勉強です」。指導者になるというこの先の目標に向け、プロ野球での第二の人生に踏み出す。

=2015/12/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ