内川 五郎丸研究 きょうTL観戦後初対面へ

西日本スポーツ

 内川聖一外野手(33)が25日、ラグビー日本代表の五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=を徹底取材することを明かした。26日にトップリーグのキヤノン戦を東京・秩父宮ラグビー場で観戦する。ともにサポートを受ける明治のサプリメントブランド「ザバス」の縁があり、試合後には初対面も実現する予定だ。

 今年の顔ともいえるラガーマンとの対面に心を躍らせた。「直接会うのは初めてなんで。トレーニングより、精神面のことが気になる」。10月に本拠地での日本シリーズ初戦で五郎丸が始球式を務めたが、内川は肋骨(ろっこつ)骨折のため試合前に球場を離れ、ニアミス。人づてにユニホームを交換したものの、対面は果たせなかった。

 やはり気になるのは「五郎丸ポーズ」だ。キック前のルーティンをまねする人が続出した。「あれだけ注目されると今までと同じようにはできないと思う。それでも落ち着いたパフォーマンスができている。僕だったら嫌だと思うんだけど」と思いめぐらせた。

 一流アスリートならではの疑問もある。「極論だとルーティンがなくてもできるようになればいい。いつかそれ(ポーズ)をやらなくなる日が来るのかを聞いてみたい」と続けた。自身は「何かを飲んだりとか確実にできることしかやらない」という。世界を驚かせた五郎丸をヒントに、新たなルーティンが生まれるかもしれない。

=2015/12/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ