武田 次の交渉でサイン 自主トレ終了後

西日本スポーツ

 契約更改が越年交渉となった武田が、次回交渉でサインする考えを示した。初めて代理人を伴って臨んだ先月21日の初回交渉で、自身初の保留。代理人を立てた場合は下交渉を重ねるケースが多く、初回交渉でサインすることが一般的だが、武田は「僕が(契約の詳細を)勉強したいと言っているだけ。話はまとまっているけれど、タイミングが合わないだけ」と説明した。次回交渉は自主トレ終了後に行うとみられる。

=2016/01/17付 西日本スポーツ=