今週初ブルペンも 大隣

西日本スポーツ

 昨年8月に左肘の手術を受けた大隣が、早ければ今週中に手術後初めてブルペン入りする意向を明かした。「(リハビリは)ここまで順調に来ている。遠投は天候の関係でできない日もあるけど(キャッチボールなどの)力の入れ方は変わらない」と強調。状態を見た上で、22日にも西戸崎合宿所のブルペンで投球練習を再開する。この日はキャッチボールや体幹トレーニングなどで汗を流した。

=2016/01/18付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ