ムネ 米5年目はキレます!!

西日本スポーツ

 ■自主トレ公開
 
 米大リーグのブルージェイズからFAとなっている川崎宗則内野手(34)が19日、福岡市内でソフトバンク福田、佐賀出身のオリックス堤らと行っている自主トレを公開した。「今年、ちょっとやせたじゃない?」と切り出し、体重が5キロ減って現在75キロになったと告白。「スピード、機能を重視してキレを出していく」と狙いを語った。

 昨季は米大リーグ4年目で最少の出場23試合にとどまり、打率2割1分4厘で盗塁はなかった。パワーアップ、接触プレーでの故障防止を図り、体重80キロ超まで増量していたが「やっぱり駄目だったね。向こうの選手に合わせたら。自分の体じゃないみたいだった」と反省。「今は気持ちいい感じ」と言う。特別な食事制限はせず、むしろ「肉をよく食うようになった。ステーキをもりもり。それで体質が変わってきた。肉食でないと」と力説した。

 ■所属先は未定

 今季も米球界でのプレーを希望しているが、所属先は現時点で未定。「代理人に聞いてください。僕はジャスト・プレー・ベースボール」。ただ昨季リーグ優勝決定シリーズに進出したチームに同行した経験を踏まえ「僕もいつかプレーオフに出たい」と意欲は隠さない。「何歳までやりたいとかはない。ケガにビビる川崎宗則を見るより、恐れずいってケガして、もう駄目でした、でもいい。それぐらいの覚悟はある」と言い切った。 (森 淳)

=2016/01/20付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ