今年初 立ち投げ20球 寺原

西日本スポーツ

 寺原が今年初めてブルペン入りした。球団スタッフを相手に立ち投げで約20球。強い寒気の影響で気温が低かったこともあり、「(球が)遅いなぁ。寒いと(一昨年に手術した)右膝の感じがよくない」と苦笑いを浮かべた。それでも経験豊富な右腕は「今、無理をして強く投げても、上半身を強めに使ってしまう。それでは悪い傾向になってしまうので」と自己分析。調整に不安はないようだ。

=2016/01/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ